ゴロリのステキな日々

私ゴロリの気になったことや知りたいことを調査して更新!

正月

年賀状の整理の仕方|保管方法と保管期間について

年賀状の整理ってどうされていますか?
なかなか捨てることができずに、ずっと放置状態という人もいることと思います。

私の実家では、ひとまとめにしてゴムでくくって引き出しの中でしたが
仕事もはじめて結婚してと何か行事が増える度に増えているところ
妻の年賀状と私の年賀状、そして子供の年賀状
ひとまとめにして困ることってありますね。

年賀状の保管方法と保管期間についてまとめました。

スポンサードリンク
  

年賀状の整理の仕方

  1. 去年の年賀状は、どんなことが書かれてたかな?
  2. 今年の年賀状は、この人に出したっけ?
  3. この人からは、年賀状来てたかな?

年賀状を書く時期や年賀状が来終わったくらいになると
年賀状の整理について、どうしようか?
このように悩むことがあります。

そうです。
私も今までは、妻の年賀状と私の年賀状と子供の年賀状を
大体で分けて、そのまま重ねてゴムでくくっているだけでした。

そして、もう一つ問題はなかなか捨てられないということですね。
せっかく頂いた年賀状、パッと捨てるのも申し訳ない。

こんな思いから年賀状を整理しようと考えました。

年賀状の保管方法

年賀状の保管方法としていくつか紹介したいと思います。

●ゴムでくくって収納ボックスへ

最近では、パソコンで住所管理はしていますから
これで問題がないという人もいるかもしれません。

●100円ショップにある『厚いはがきファイル』

100円ショップでも購入できるはがきファイルに入れる保存方法
差出人別に同じページに入れていきます。
新しいものが、上に来るようになり
住所変更が来た場合には、その上に重ねて上に入れます。

これで、住所変更が来た人は
その年に住所が変わったんだなぁとわかるようになりますし
何より安く済ませたいなら、この方法が良いと思います。

問題点を上げるとするなら
100円ショップだから仕方無いと思いますが
少しファイルにゆとりがありすぎて、傾けると落ちたりすることがあること
そして、ファイルが少し壊れやすいということ

私が使ったものが、たまたまそうだっただけかもしれませんが・・・

●文房具店にある年賀状専用ファイル

100円ショップで購入したファイルの少し豪華版というところ
100円で買ったものに比べてしっかりしていますし丈夫でした。
見出しシールや付箋を使って
・仕事関係
・旦那親戚
・妻親戚
・旦那友達
・妻友達
・子供
などなど、見出しをつけることでわかりやすくなります。

●データとして残す

・スキャナーで読み取って写真や住所を取り込んでデータとして残す方法
・専用スキャナーやアプリを使って残す方法

スポンサードリンク

年賀状の保管期間

どうしても捨てられないという人もいることと思いますし
保管期間が決められているということもありません。

ですから、本当なら自分の必要な期間が保管の期間となります。
いかがでしょうか?

去年の年賀状を見返す機会はありますか?
2年前の年賀状はどうでしょう?
5年前は?10年前は?20年前は?
と言うところが、私は答えになると思います。

逆も考えてみましょうか。
去年あなたが書いた年賀状を知り合いが捨ててたらどうですか?
2年前にあなたが書いた年賀状を捨ててたら?
5年前に書いたものは?
10年前に書いたものは?
20年前に書いたものは?

私は、去年の年賀状は見返す機会もありますし残さないといけないと思いますが
それ以前のものに関して言うなら正直捨ててもいいと思っていますし
自分が書いた年賀状も捨てられてもいいと思っています。

ただ喪中で去年だせなかったり2年連続で出せなかったりと言う場合もあり
少し前も見返す可能性がある場合もあるので
3年分は、現在残すようにしています。

ただ、私はと言うことで
みんな、3年くらいは残そうねということではありません。
人によっては、読んだら捨てるという人もいるわけで
決まっていない分、自分にどうするか委ねられると言うところですね。

そして、捨てる時には住所や電話番号も書いていることがありますし
情報の宝庫となる年賀状ですから
シュレッダーに掛けたり、マジックで塗って見えない工夫をして
捨てるように気をつけて下さい。

まとめ

年賀状は、廃止にすると言う会社も最近はあるみたいですね。
私の職場も、個人的に私は年賀状のやり取りは遠慮させてもらいます。
と言う人もいらっしゃいますが、最近のことですしそれに問題があるとは思いません。

ただ、なかなかすべての年賀状をなしにするということは難しいですよね。
年賀状だけのやり取りの人もいらっしゃると思いますし
親戚などの年賀状も一方的に止める訳にはいきませんし

まとめて置いておくと、後で見返す時に面白いことはあります。
去年は、こんなコメントで一昨年はこんなコメント
同じコメントになっている人もいれば
毎年、しっかりと考えているのだろうと思う人もいますし
人それぞれ、そういうのを見返す時期を作って整理するというのも
良いのかもしれませんね。

スポンサードリンク

-正月
-