ゴロリのステキな日々

私ゴロリの気になったことや知りたいことを調査して更新!

正月

内定先から年賀状が来た場合の返事!喪中編|寒中見舞いの宛名と例文の書き方

そもそも、内定先から年賀状が来ると分かっていたとしても
喪中の場合には、どうしようか迷ってしまうもの

年賀状が内定先から思いがけず届いた
という場合も、喪中の場合には返事を返すべきか?
悩むところです。

ポイントは、返事を出せる期間を考えて年賀状にするのか
それとも寒中見舞いにするのか決めましょう。

1月7日までに届くなら年賀状、届かないなら寒中見舞いという感じです。

寒中見舞いを書くとして
宛名と例文の書き方についてまとめました。

スポンサードリンク
  

内定先から年賀状が来た場合の返事!喪中編

内定先から年賀状が来た場合の返事って悩みますね。
これからお世話になる企業ですから
いきなり、印象が悪くなるのも考え物ですから

ただ、出さないで徹する人もいるということも知っておいてください。
就職してから、同期の人や先輩に聞いてもいいと思いますが
『私出さなかったよ』という人もいくらかいますし
出した・出さないで何か変わるということもあまりないようです。

ただ、これは私が知っている範囲内ということで
もしかしたら、そこを重視している企業さんもあるのかもしれませんので
できるなら、しっかりとお返事を書きたいところです。

前もって年賀状が来るということがわかっている場合ですが
これは、喪中であっても年賀状を出すというのも一つの手です。
喪中はがきを送っていないところから年賀状が届いた場合には
仕事関係のところからの年賀状には、年賀状を返すという人もいます。
公私を分けた考え方ができる方は、年賀状で問題ないでしょう。

喪中はがきは
『親族を亡くし悲しみの中、新年のお祝いをする気持ちになれない』
ということを伝えるためのもの
ですから、年賀状を出してはいけないということではありません。

ただし、それでも年賀状は出したくないと思っている方や
そもそも年賀状が内定先からくるなんて思ってもいなかったという方は
お返事のはがきを出す日付を気にして、寒中見舞いを送りましょう。

1月7日までに届くなら年賀状、届かないなら寒中見舞い

寒中見舞いを内定先に送る時の宛名は?

寒中見舞いや年賀状を内定先に送る時の宛名ですが
これは、届いた年賀状にもよりますが

人事担当者の名前で届いた場合

会社名 人事部担当者
〇〇 〇〇様

肩書のある方の名前で届いた場合

(社長の場合)

会社名
取締役社長 〇〇 〇〇様
スポンサードリンク

寒中見舞いを内定先に書くときの例文

まずは、書いておきたいことをまとめておきます。
・寒中見舞いのご挨拶
・年賀状に対するお礼(喪中であることを伝える場合にはこちらで)
・今の現状
・就職に対するご挨拶
・結びの挨拶
これくらいのことが書かれていれば問題ありません。

例文
寒中お伺い申し上げます

本来であれば折り返し新年のご挨拶を申し上げるべきところ
年末に身内に不幸がありまして遅ればせながらのご挨拶になってしまいました。
申し訳ありません。

新年を迎え社会人になる日が近づいてまいりました。
少し緊張し身の引き締まる思いです。

四月からは貴社の一員として一所懸命に精進いたします。
何卒ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

貴社のご発展と皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます。

喪中であったところを伝えるかどうかということは
『言い訳っぽく聞こえるかも』と人によってどうするのか迷うところだと思います。
寒中見舞いを送るというところで察してもらえるから
わざわざ書く必要はないという人もいますが
私は、書いておいた方が良いのだろうと思っています。

まとめ

今回は、喪中で内定先から年賀状が来た場合ということでお伝えしました。
これからお世話になる企業さんだからこそ
手を抜かずに、しっかりとしたお付き合いができれば良いですね。

スポンサードリンク

-正月
-