ゴロリの日記

日々気になることを調べて更新。

節分

恵方巻きの方角は誰がどのように決める?今年の方角と歳徳神について

いつからでしょうか?
恵方巻きを食べるという習慣がでてきたのって

そもそも私が小さい頃は、そんな風習はなく
節分には、豆まきをするということだったような・・・

太巻きをどこかの方角に向かって食べると良い?
さてさて、恵方巻きの方角って誰がどのように決めるのでしょうか?
それを調べていくと今年の方角って簡単にわかるものですね。
方角にかかわる歳徳神なる神様についても少々

スポンサードリンク
  

恵方巻きの方角は誰がどのように決める?

ここ最近、毎年のことになっているので不思議に思っていたことがあります。
それが、恵方巻きを食べる時に気にする方角

『東』
『西』
『南』
『北』

このように簡単な方角ではなく
例えば『東北東』であったり『南南東』であったり
ちょっとストレートでないと言いますか、普通の生活ではあまり使わない方角ですよね。

ということで調べましたところ
どうやら、恵方というのが陰陽道でその年の福徳を司る神様がいるところ
その神様が歳徳神(としとくじん、とんどさん)という神様なわけです。

この神様のいる方角、つまり恵方は気まぐれで移動しているわけではなく
十干によって決まっているとのことですが
十干と言ってもわかりづらいと思いますので
簡単に言えば西暦の1の位の数字で決まっています。

0・5 の時が西南西やや西
1・3・6・8 の時が南南東やや南
2・7 の時が北北西やや北
4・9 の時が東北東やや東

このようになっていますが
やや西とかやや東というところは、省かれている場合が多いですよね。

スポンサードリンク

恵方巻きの今年の方角

恵方巻きの今年の方角は・・・
さっき書いたものですが、もう少しわかりやすく表にしておきます。

恵方

これを見ればわかると思いますが
今年は、2017年ということで下1桁が7になっているので
北北西やや北となっています。

ですが、最後のやや北というのは省かれる場合が多いですね。
ということで北北西

ちなみにこれからしばらく分の方角を掲載しておきます。

2018年 南南東やや南
2019年 東北東やや東
2020年 西南西やや西
2021年 南南東やや南
2022年 北北西やや北
2023年 南南東やや南
2024年 東北東やや東
2025年 西南西やや西
2026年 南南東やや南
2027年 北北西やや北

10年分くらい並べてみたら法則があるかと思いましたが
以外にもあんまりわかりませんね(笑)

歳徳神とは?

恵方が決まる原因になる神様である歳徳神(としとくじん、とんどさん)ですが
由来は、櫛稲田姫命だとか須佐之男命だとか
諸説ありはっきりとしたことはわかっていませんが
その年の福徳を司る姫神です。

ただ、絵で紹介される場合には姫神で美しい神様とのこと

まとめ

恵方巻きの方角は誰がどのように決めるのか?
というテーマでしたがいかがでしたか。

誰が決めるのかというと
歳徳神という神様が決めるということでして
何となく納得というところでした。

スポンサードリンク

-節分
-