ゴロリの日記

日々気になることを調べて更新。

お花見

花見の幹事で準備するべきことは?食べ物のおすすめと余興ネタもあるよ

お花見の幹事ご苦労様です。
会社のお花見と言うことなら新人さん
仲間内では発案者が幹事さんをすると言うところが多いようです。

さて、はじめてお花見の幹事をすると言う人もいると思いますので
今回は、準備するべきこと
そして、用意する食べ物や余興ネタについてお話したいと思います。

スポンサードリンク
  

花見の幹事で準備するべきことは?

①お花見の日程や場所の決定

日程については、お花見を開催する地域によって違うため
桜満開予想をはじめ、天気予報などをチェックして決めるようにしましょう。

場所は、お花見をしてもOKな公園や広場など
インターネットで検索をかけるとある程度の情報が出てくると思います。
場合によっては、場所を抑えることが難しいというところもありますし
火を使っての焼肉等は禁止されていたり、
カラオケなど騒音になることが禁止されているところもあるので注意が必要です。

お金を使ってでも良い場所を確保したいという場合には
『お花見場所取り代行』と言うものもありますので
【お花見場所取り代行 地域名】で検索をかけると出てくると思います。

②おおよその参加人数を把握する

会社であったら、お花見を開催するとしたら参加する人と言うことで声をかけて
おおよその人数を把握することが大切です。

費用は、3,000円程度が妥当なところ高くても5,000円と言ったところ
おおよその人数が把握できることで
お花見に使える費用が分かります。

偉い人がいるなら始めと締めのあいさつや乾杯の依頼
当日、準備や最後の後片付けなどを手伝ってくれる人も確保しておくと良いと思います。

③雨対策や寒さ対策ついて考えておく。

予定外に雨が降ってきた場合のことや
そもそも、予定の日に雨が予想されるとき等
別にお店を抑えるのか?それとも延期できるものなのか?中止するのか?
この辺りのことも決めておきましょう。

④前もって準備しておくものを考える

食べ物・飲み物以外にもレジャーシートを敷いた上で飲食するにしても
長時間となるとお尻も痛くなったりするものです。
レジャーシートの下に段ボールを敷いたり等の工夫が必要です。

他にも食べる時の台が必要であったり
バーベキューにするなら、炭から火を熾すのか?それともコンロを借りるのか?
【花見用品 レンタル】コレで検索をかけるとレンタルできるものもあるので
必要であればご確認ください。

⑤決めておくこと

・始めと締めの挨拶 乾杯は誰にしてもらうのか?
・場所どりは誰に任せるのか?
・余興はするのか?
・幹事一人では、人数にもよりますが厳しい場合もあるため手伝いをお願いできる人はいるのか?

スポンサードリンク

花見の食べ物のおすすめ

場所によるため、どこでもできるというわけではありませんが
バーベキューがおすすめです。
私は、予算もありますがいつも食べているお肉よりもちょっと贅沢に
精肉店である程度の予算を伝えて用意してもらうようにしています。

ただ、場所によってバーベキューは禁止と言うところも最近は多くなってきましたので
スーパーのお惣菜と言うのでは寂しいものもありますから
好きな食べ物屋さんでお花見をすると言うことを伝えて持ち帰り用で用意してもらう。
こうすることで、雨天の場合にはそのお店を使わせてもらえるように交渉することができます。

後は、飲み物ですが酒屋さんに行けば
ビールサーバーセットのレンタルと言うものもあります。
屋外でビールサーバーからのビールを飲むのも非常に開放感があって良いものです。

花見の余興ネタはコレで決まり!

花見の余興ネタですが、お願いして快くやってくれる人がいる場合には良いのですが
嫌がる人が多いという場合もあります。

ですから、レンタルでカラオケの機材を借りて
誰でも歌えるようにしておくというのも一つです。
ただ、騒音もありますしもちろん他にもお花見に来ている人もいることでしょうから
迷惑になる場合もあるので、場所によってということになります。

簡単に手軽に行うには
ビンゴ
これが一番だと思います。
1位・2位・3位とブービーくらいに景品を用意して行うと意外に盛り上がります。

費用の関係もあるのでなかなか難しい場合もありますが
ビンゴをするということを参加する人に伝えて費用500円くらいで用意したり
会社の場合には、1位の人は社長賞なんて社長に商品や費用を用意してもらったり
費用がない場合には、仕事の勤務を優遇する権利なんてのも面白いと思います。

ビンゴカードは、100円均一でも売っていますし
最近ではスマホのアプリでビンゴアプリでガラガラしなくても
ビンゴを楽しむことができます。

まとめ

お花見の幹事さんの準備についてのお話でした。
いかがでしたでしょうか?
私も、何度か経験あるのでわかりますが結構大変なものです。

トイレに行ったきり帰ってこない人がいたり
帰りの電車の中で吐いてしまったり
最後まで冷静でいられるのは幹事さんだと思いますので
当日、何とか頑張ってください。

皆さんに好評のお花見となりますように!!

スポンサードリンク

-お花見
-, ,