ゴロリの日記

日々気になることを調べて更新。

入学式

入学祝いの相場|甥や姪にはいくらくらい?物にするなら何が良い?

初めての場合には、本当に悩むのが甥や姪の入学祝い
何か上げたい気持ちもあるものの
いくらくらいが相場なのか?物にするにしても何が良いのか?

もちろん関係にもよります。
甥や姪と言っても、実は兄弟仲があまりよろしくない場合もありますし
子供の人数が違うと、最終的にどちらかが損なんて計算をしてしまったり・・・
どうしようか決めかねている方に参考にしてもらえば幸いです。

スポンサードリンク
  

入学祝いの相場|甥や姪にはいくらくらい?

入学式の相場ですが、もちろんですが家族によって違ってくる場合もあります。
●子供がいない人は、あげるだけになってしまう
●あまり兄弟仲が良くなかった
●子供の人数に違いがありすぎる
このような場合には、家族同士で相談して
入学祝いは、無しにしようというところも多いもの

さらに言えば、入学祝いは我が家もそうですが
相場通りに包む感じでお祝いしています。
ただ、甥や姪からすると祖父母からのみと言うところも少なくありません。

そういうところも多いということを知っておいた上で
でも、やっぱり甥や姪って可愛いものですから
何かお祝いしてあげたいなと言うことでしたらご参考までに
相場を書いておきます。

保育園・幼稚園に入園 or 小学校に入学する場合:3,000~5,000円
中学校・高校に入学する場合:5,000~10,000円
大学に入学する場合:10,000~30,000円

このような感じですが、お祝いの相場も大切ではありますが
お祝いしてあげたいという気持ちの方が
本当のところもらった方はうれしいと思います。

生活が本当に苦しいから包めるお金はないなぁ!
何でわざわざお祝い包まないといけないの?
このように考えてしまうところがあるのなら
話し合って、
申し訳ないけど入学祝いは無しにしようねと提案するのも良いかもしれません。

スポンサードリンク

入学祝い物にするなら何が良い?

お金を包むというのも良いのですが
基本、入学祝いはお返しはしないというものですから
あげて気を使われるのも気が引けるという場合には
何か物を上げるのも良いかもしれません。

ただ、物って人によって好みが出てくるものですから
何にすれば良いのか?悩みますよね。

●無難にするなら

意外性なんて求めず、無難にお祝いしてあげたいなら
『図書カード』が一番だと思います。

好きな本を買うこともできますし
最近の本屋さんは文房具もかなり品揃えが良いところが多くなっています。
買うものをお祝いしてあげた相手が選ぶことができますし
小中高大と、どこに入学するにしても
何かしら本屋さんを利用する機会はあると思います。

●攻めて喜んでもらいたいなら

さてさて攻めたい場合のことも書いておこうかと思います。

小学校に入学の甥や姪に

・腕時計
親御さんが喜んでくれるかは???な部分がありますが
子供たちのウケは上々

・目覚まし時計
既に購入してる場合もあるので
親御さんに確認してからになりますが喜ばれます。

中学校に入学の甥や姪に

・電子辞書
国語辞書だけでなく英語の辞書も入っているものがgood
発音が聞けるものもありおすすめ

・普通なら買わないような文房具
ちょっと立派なシャープペンシルなど喜ばれました。

高校に入学する甥や姪に

・革製の定期入れやお財布
ちょっと大人になりオシャレに気を遣う年頃です。

・腕時計
大人になっても高校の時にお祝いにもらった時計を使ってるという人もいます。
ある程度、長く使える腕時計ならおすすめです。

大学や専門学校に入学する甥や姪に

・欲しいものを聞いて家電
親御さんからは、最低限必要なものは購入してもらえるものの
欲しいものがまだあるという子も多いはず
タブレットが欲しいという意見が多いようです。

・好きなブランドがある子には
そのブランドのバッグや財布、小物類などもgood

まとめ

さてさて私の姪も今年から小学生という子がいます。
この子が私の親戚では一番小さい子でして
やっぱり小さいから無邪気でかわいいものです。

色々と見てみると物もありだなぁって思うところもありますが
お祝いは、今まで通りとなると思います(笑)

ただ何だかなぁ~
成長はうれしいものですが
小さく無邪気なところが徐々に少なくなるところに
ちょっと寂しくなることもあったりします。

スポンサードリンク

-入学式
-,