ゴロリのステキな日々

私ゴロリの気になったことや知りたいことを調査して更新!

父の日

父の日は何をする日?意味と由来からプレゼントの定番まで紹介

母の日に対して父の日の存在感が薄い気がしてるのは私だけかな?
家庭でも母親の存在の方が何となく大きい気がしますし・・・

家庭での目に見える役割ということで言えばやはりお母さん
お父さんは、どちらかと言えば陰で支える縁の下の力持ち的なところでしょうか

父の日は何をする日なの?
このように聞かれることもしばしばですし
最近の風潮ではプレゼントを渡しておけばそれで良いように見えます。

意味と由来からも何をする日なのか?
というところも見えてきます。
知らない人も多いですが、母の日のカーネーションのように定番のプレゼントもあります。

今回は、そのあたりを紹介できればと思っています。

スポンサードリンク
  

父の日は何をする日なの?

ズバリ
父の日は、お父さんに感謝をする日です。
何をする日?
このように思った人は、どうでしょうか
何となく思っていたこととあっていたでしょうか?

お父さんにプレゼントをあげる日ということではありませんが
そんな感じに思っている人も少なくありません。

●掃除をしているお母さんに邪魔者扱いされているお父さん
●見たいテレビも子供たちにゲームで取られて何も見られないお父さん
家庭では、そんなお父さんが多いと言う声も聞こえますが

●何も言わずに見守ってくれていたり
●お母さんと言い争った時に子供を弁護してくれて返り討ちにあったり
●辞めたいと思ったこともあるだろう仕事を家族のために頑張るお父さん
たくさん感謝するところはあると思うのですが
それが見えにくい所であるため感謝するところなんて何もない!
このように言われたりするのが、かわいそうなお父さんです。

プレゼントなんて別になくても良いから
この日くらいは、感謝の言葉をかけることが恥ずかしいなら
好きなことをやらせてあげたり
いつもはやってあげない、ちょっとしたことをしてあげたり
行動で感謝を表すだけで、本当に喜ぶものです。

スポンサードリンク

父の日の意味と由来について

母の日の由来については『母の日の由来は?カーネーションの意味と花言葉について
この時に説明しましたが、母の日と同様に父の日もアメリカで生まれました。

父の日に感謝をする日を作ろうと頑張ったのはソノラさんという女性です。
20世紀初頭のことです・
ソノラさんは、6人兄弟でお父さんは南北戦争に駆り出され
お母さんが、当時一人で育てていました。

お父さんが帰ってきてすぐにお母さんが亡くなり
そこからはお父さんが、男で一つで子育てを頑張りますが
子供たちが全員成人なったのを見届け亡くなってしまいました。

ソノラさんは、母の日としてお母さんに感謝をする日があるのに
お父さんに感謝する日がないということで
牧師協会に1909年に伝えて1910年6月19日に父に感謝をする式典が開催され
そして1916年に大統領ウッドロー・ウィルソンが演説で広めたと言われています。

しかしながら、父の日として定められたのは、それから60年後の1966年
ちなみに日本で父の日が国の記念日となったのは1972年のことでした。

母の日がアメリカで1914年に定められ
日本では、1947年に記念日となったということで
お父さんへの感謝は、お母さんより遅れ気味なのは
昔から変わらなかったようです。

父の日の定番

母の日には、カーネーションを贈るという定番があるわけですが
父の日には、何か定番ってないのだろうか?
このように思っている人も少なくありませんし
ここ最近まで私も知りませんでした。

実は、父の日はバラの花が定番なんですね。
その由来は・・・
ソノラさんが、墓前に白いバラを供えたとか
キリストの血の跡にバラが咲いたと言われているからとか
お父さんの感謝の式典でソノラさんが白いバラを供えたからとか
色々な、ことが言われています。

母の日のカーネーションと同様に
白いバラは、亡くなった方へ
赤いバラは、存命する方へ

ということで、父の日には赤いバラが定番

ちなみにバラの花言葉ですが「愛」「美」
何となくですが、恋愛のイメージが付きまとう花のように思います。
定番の赤いバラの花言葉は
「あなたを愛してます」「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」
こちらも、やはり恋愛のイメージ
ということで、お父さんにバラを上げようというのが定着してないのかもしれませんね。

まとめ

父の日って何をする日なの?
というところから、話を進め父の日の定番まで行きつきました。

日頃、感謝の気持ちって中々伝えることができないものです。
プレゼントでなくても、いつもは飲み物をお父さんに出してあげたりなんてしない
なんて場合には、ちょっとテレビを見ているお父さんに飲み物を差し出してあげたり
本当に何でもいいと思います。

どんな行動や手段でも
お父さんに伝えることができたら
きっとお父さんは、涙を流して喜ぶと思います。

私もお父さんに感謝です。

スポンサードリンク

-父の日
-, , , ,