ゴロリの日記

日々気になることを調べて更新。

梅雨

部屋干しの臭いがわからない!?原因と予防策について

最近、CMなんかで部屋干しすると臭いというような表現をされているものを目にしたり
ちょっとドラッグストア等でも洗濯洗剤のコーナーに行くと目にしたりということがあります。

そこで思うのが部屋干しすると臭いというこのニオイがどんな感じなのか?
わからないわけです。

原因と予防策についてもお話します。

スポンサードリンク
  

部屋干しの臭いがわからない!?それってどんなニオイ?

部屋干しすると臭くなるという言葉を目にすると思うのが
私はそのニオイが、わからないけど
私の服は、その嫌な臭いになっていないだろうか?

こんな疑問がわいてくるわけです。
部屋干しの臭いとか殺菌臭なんて言われたりするわけですが
わかりやすく、どんな匂いなのか?

私が答える時にはこんな感じです。
『ドリアンの臭いに近いニオイ』
または
『学生の頃に学校で使ってた雑巾のニオイ』
これです

いかがでしょうか?
あなたの服からこのような感じの臭いがしてきますか?
おそらくですが、現時点でそんなニオイを感じたことがない
このように思った人は、大丈夫だと思います。

よほど鼻詰まりで、臭いが全くわからないという人なら
もしかしたら部屋干しすると臭いが付いている可能性もありますが
あの臭いは、かなり嫌な臭いなので気が付かないということは少ないと思います。

部屋干しの臭いの原因

部屋干しの臭いは、その他にも生乾きの臭いなんて言われる通り
生乾きの状態が続くと発生しやすくなります。
では、生乾きになりやすい状況とはどんな状況なのか?

●梅雨時期で部屋干しが増える
●洗濯したままで洗濯機内に長時間放置
●屋外で干していても洗濯物の間隔が近く乾きが悪い時
●靴下な中途半端に裏返しになり、外気とではなく衣類同士が密着している

こんな状況下では、部屋干しの臭いや生乾きの臭いというのが発生しやすくなります。
つまるところ、洗濯物が乾くまで長時間がかかる場合や生乾きのままになる場合

では、こんな状況下になれば
なぜに臭くなってしまうのか?
その原因は、モラクセラ菌と言われる菌によるもの
さらに言えば、この菌自体が臭うわけではなく
水分や皮脂などを栄養分にして増殖を繰り返し発生したフンからの臭いとなります。

通常は、乾燥していてもモラクセラ菌が服にはついているのですが
湿度の高い状況であったりと水分があるところでは
異常に増殖を繰り返してニオイの原因となります。

スポンサードリンク

部屋干しの臭いの予防策

部屋干しの臭いの予防策としては
臭いの原因となるモラクセラ菌対策が効果的となります。

増殖を防いで予防する方法をいくつかご紹介します。
生乾きになりやすい状況を説明しましたので
その反対のことをすればある程度増殖を防ぐことができます。

●洗濯が終わったら、できるだけ早く洗濯機内から洗濯物を出す。
●服の布と布が接着しないように、シワを伸ばしておく
●干す時には、衣類と衣類の間隔をしっかりと開ける
●部屋にしか干せない場合には、除湿器を使う

これらの点を注意すれば、ある程度防ぐことができます。
しかしながら、梅雨時期にジトジトとしたシーズンになってくると
家の環境によっては、どうしてもモラクセラ菌が増殖しやすい環境となります。

このモラクセラ菌は、熱に弱いという特徴があります。
最期に、この特徴からモラクセラ菌を減らす方法を2つだけご紹介します。

1つ目の方法
1度ずいぶん前にあるTV番組でも放送されていましたが
60度前後のお湯に弱アルカリ性洗剤と酸素系漂白剤を少し混ぜ数10分つけ置きする方法

2つ目の方法
アイロンがけをする
こちらも熱でモラクセラ菌をやっつけることができます。

まとめ

そもそも、部屋干しの嫌な臭いがわからないという場合には
ほとんどの場合、あなたの服から生乾きの臭いはしないと思って良いと思いますが
念のために原因と予防策についてお話ししました。

学生で一人暮らしをしていたころ部屋干しの臭いがすると
実家に帰ったときに両親に言われたことがあるのを思い出します。

今では、人から指摘されることも
私自身が、ちょっと臭いなと感じることもなくなりましたが
やはり、洗濯物が早く乾く環境作りについては、いつも実践しています。

人の臭いは、結構敏感だという人も自分の臭いになると分からないという場合があるものです。
もし万が一、人から指摘されるようなことがあれば
私が書いた方法を実践してください。

きっとお役に立てると思います。

スポンサードリンク

-梅雨
-, , , ,