ゴロリの日記

日々気になることを調べて更新。

格言

努力は必ず報われるって本当?綺麗事ではないの?

『努力は必ず報われる』とか『努力は嘘をつかない』とか言われています。
子育て世代になり、他の家庭も見える位置に立ち
勉強だけでなくスポーツなどを頑張っている子供たちが
このように言われているところを何度か目にしてきました。

努力をしてきたのに目的が達成できないと
コレって綺麗事ではないのか?
このように思ってしまう人もいるようで・・・

私ゴロリの解釈でということでお話したいと思います。
もしも『努力は必ず報われる』と言う言葉で苦しんでいるなら
心が楽になるかもしれませんので、ご覧ください。

スポンサードリンク
  

努力は必ず報われるって本当?

『努力は必ず報われる』というのは、本当なのか?
結果から言えば本当です。
ただし、
解釈を間違えると非常に苦しい状況に子供たちが追い込まれる難しい言葉です。

目的をどこに置いて『努力は必ず報われる』と言っているか?
ココがポイントです。

例えば『テストで学校で1番になるために必死に努力した』とします。
このための努力なわけですから、勉強を必死で頑張ったとします。
でも結果は、1番になれるかもしれませんし、なれないかもしれません。

これが重要なことです。
『努力は必ず報われる』ですが、努力をすれば必ず目的を達成することができる
という意味で使っているのなら、どこかで、心が苦しむことになることと思います。

それとは違い『努力は必ず報われる』という言葉を
やってきた過程を勉強することで必ず次に生かすことができるという意味で使っているのなら
『努力は必ず報われる』という言葉は、本当です。

昨今の日本では、目的達成型思考の人が多く
『努力は必ず報われる』という言葉を
目的達成できるという意味で使っている人が多いように思います。

この辺りの解釈の違いで子供たちが苦しむところを何度か見てきました。
大人になっても同じことだと思います。

努力したのだから、当然結果が付いてくるはず!
このような思いがある場合には、そのギャップから心が苦しくなってくると思います。

私は、努力したはずなのに・・・

     ↓

もしかして、ポイントのずれた努力だったのか?

     ↓

もっとできることがあったのではないか?

このような無限ループを進むことで心を壊してしまう人もいるほどの言葉です。
この言葉を使って結果がついてこなかった場合には
フォローとして、過程について学ぶことができたね!
このように言ってあげることが大切です。

スポンサードリンク

『努力は必ず報われる』は綺麗事?

本当に一所懸命に目標に向かって努力したのに結果がついてこなかった人は
『努力は必ず報われる』という言葉は綺麗事ではないのか?
このように思ってしまい努力すらしなくなってしまう人もいます。

例えばスポーツで世界ランク1位を取るという目標があったとします。
どのスポーツでも同じだと思いますが
一所懸命努力をしても、№1になれる人となれない人が出てきます。

もしも、努力で世界ランク1位になれたとしても
それを何年も続けていくことって本当に大変なことです。
年を重ねると、20歳を過ぎると衰えが始まると言われますし
若い世代でそのスポーツで世界ランク1位を狙う人がいるわけで
どこかで、世代交代というのは出てくるものです。

しかし、『努力は必ず報われる』と思ってずっと世界ランク1位でいることを目標に
努力していると・・・どうなるのかって言わずもがなですよね。
どこかで、やはり世界ランク1位は奪われてしまうものでしょうし、心は苦しくなってしまいます。

そこで、天邪鬼になって『努力なんてしなければ良かった』とか
『努力は必ず報われるなんて綺麗事だ』なんて思わずに
その努力は、色々なところで生かされてくるものだから努力して良かった。
このように思えるようになりたいものです。

まとめ

『努力は必ず報われる』という言葉は、
努力をすれば必ず目標達成ができるという意味で使うと心が苦しくなる時が来るものです。
努力をした過程を、勉強することができ次に生かすことができる
このような意味で使っているのなら、皆さん言われるように良い言葉なのだと思います。

我が家にも子供がいますが
努力をして一所懸命になれるということを経験させてあげたいと思っています。
思いっきり努力をして、目的を達成できた時の喜び
思いっきり努力をして、目的が達成できなかった時の辛さ
両方を経験して、少しずつ大人になって欲しいと思っています。

スポンサードリンク

-格言
-, ,