ゴロリの日記

日々気になることを調べて更新。

スマホ

スマホケースで手帳型のメリット・デメリット|マグネットタイプ使用時の注意点

初めてのスマホを購入した時
新しいスマホに機種を変更した時
スマホケースをどれにしようか迷うタイミングですね。

大きく分けてスマホケースの種類は
背面のみのジャケット型と全面カバーの付いた手帳型に分かれます。
今回は、手帳型ケースのメリットとデメリット
手帳型のスマホケースでマグネットで閉じるタイプの使用時の注意点についてのお話です。

スポンサードリンク
  

スマホケースで手帳型のメリットって何?

1.スマホの保護力

まず、一番に上がるのはやっぱり保護力ですよね。
手軽に使いたいならジャケット型の方が、
前面の開け閉めがない分 手軽にスマホを利用できます。

しかし、落としたり
真っ平ではないところで画面が傷ついたりとジャケット型は傷が入りやすい特徴があります。
手帳型は、開け閉めがあるけれども画面の保護力があります。

2、カード収納がついているもの多数

バスや電車の定期券・コンビニカード等
よく使うカードを収納そして利用しやすくなります。

バスや電車の定期券では、わざわざ手帳型のケースから出すことなく
入れっぱなしで、そのままかざして通過できるものもあります。
カードによっては、ケースから出さないと感知してくれないものもあるので注意が必要です。

3.スタンドになる

種類によってですが、スマホのスタンドとなるものがあります。
スマホで、動画を見るという人も多くなってきました。
好きなテレビを見たり、動画を見たりする時に手持ちだと疲れますが
スタンドとなることで手ぶらで視聴することができます。

4.鏡がついているものがある

鏡がついていることで、ちょっとしたお化粧直しや
食事の後の歯の状態などなど
色々な場面で使える状況があります。

スポンサードリンク

スマホケースで手帳型のデメリットって何?

ここからは、手帳型のデメリットということで進めていきます。

1.サイズが大きくなる

男性で、ズボンのポケットに入れて置きたいからジャケット型を使うという人がいますが
手帳型のスマホケースでは、入らなくはないですが大きくなるため
ポケットに入っても余裕がない状態になってしまう場合が多くなります。

2.通話するときに邪魔になる

画面を守るために前面のカバーがついているため
通話するときには、一回一回前面のカバーを開けなければなりません。
開けた後も通話中に、耳元で前面のカバーがプラプラ邪魔になることも・・・

種類によって前面カバーを閉じたままでも
通話状態にでき前面カバーを閉じたまま通話ができる物もありますが
使った感覚で言えば、感度が良くないため
閉じたまま通話状態になりにくいように思いました。

最近では、電話するよりもメール機能等を使うことが多くなっているように思うので
余り気にすることもないのかもしれませんが・・・

3.写真を撮る時に邪魔になる前面カバー

写真を撮る時に、カメラレンズ部分には穴があるため問題ないのですが
シャッターを切る時にスマホの画面をタップする必要がある場合が多く
前面のカバーを開けた状態で撮影しなくてはならないものがほとんどです。

前面のカバーが、下に垂れ下がった状態または、上にあげた状態で撮影となり
写真を撮る機会が多い人は、特に手帳型はNGと言う人が多くなります。

4.横画面で楽しむゲームで邪魔になる前面カバー

写真を撮る時と同じように、横向きにして楽しむゲームでは
前カバーを下に垂らすか上にあげるかということになり邪魔になることがあります。

しっかりと織り込みができる仕様になっている場合や
逆に持ちやすい形になる仕様何っている場合には問題ありません。

5.卓上充電器の使用の制限

手帳型の場合には、卓上充電器タイプでの充電ができません。
卓上充電器のスマホの場合には、充電コードをつなぐ必要があるため
せっかくの充電器が無駄になることも・・・

6.せっかくカード収納ができるタイプなのに・・・
カードが収納できるタイプの手帳型ケースの場合にカードを収納していると
最初は大丈夫なのですが、使い込んでカード収納のホルダー部分がゆるくなり
カードを落としてしまうということにつながる場合もあります。

コレって私の経験談なのですが・・・
前日に2,000円ほど入れたnanacoカードがなくなってしまいました。
当然戻ってくることもなく、どこで落としたかすらわからずでした。

スマホケースで手帳型マグネットタイプ使用時の注意点

マグネットタイプの手帳型スマホケースといのは
前面のカバーを閉じた時に開かないように磁石でカバーのロックをするタイプのもの
開ける時にも、磁石の力なので力も入れずに簡単に開けられますので便利なのですが
一つだけ、問題があります。

これもデメリットとなりますが、特に注意が必要ですので
最期に紹介しようと思います。

その問題とは、手帳型で便利なことと言えば
使用頻度の高いカードをスマホケースに収納できることにもあるのですが
磁気カードを入れてしまうと、
マグネットケースの磁力で磁気カードが使えなくなる場合があります。

財布とマグネットタイプのケースを常に重ねて持っていたり
バッグの中で近くにある場合
財布の中の磁気カードも使えなくなったという場合もあるため注意が必要です。

まとめ

何だかまとめて書いていくと、メリットよりもデメリットの数の方が多くなりました(笑)
どっちがおすすめなのか?
このように問われた場合、目的を置く部分によって変わってくると思います。

大事なスマホに傷をつけたくないという場合には手帳型ケースが良いと思いますし
使いやすさが一番という場合には、ジャケット型が良いと思います。

手帳型でも、落とした時に全面カバーが開いた状態で前面から着地させてしまうと
画面が割れたり傷が言ったりすることも、やっぱりありますから

私の場合は、どちらも持っていまして
その時の気分によって変えるようにしています。

スポンサードリンク

-スマホ
-, , , , ,