ゴロリの日記

日々気になることを調べて更新。

衣替え

衣替えの気温の目安|夏服はいつから?寒い時の対策について

衣替えのタイミングって難しいですね。
6月を過ぎると暦の上では、衣替えは過ぎているから夏服を着ているものの
季節的に、まだまだ肌寒い日があります。

もちろん、その年によって気温の変化も多少ありますし
施設や移動手段によってもエアコン調節が変わり
一概に、この日が『衣替え』というのは言えないような気がするのですが・・・

今回は衣替えを気温によって考えてみるということをテーマに
気温の目安について、夏服はいつから着るのか?
夏服を着ていても寒い時には、どんな対策があるのか?
これらについてお話したいと思います。

スポンサードリンク
  

衣替えの気温の目安について

衣替えは、夏服になるのが6月1日頃・冬服になるのが10月1日頃このようになっています。

まぁ暦の上での話ということでして
やはり、その年の気候によっても気温の変化は違うわけで
夏服に変えたのに、やっぱり朝晩は寒い日があったり
日中過ごすところでは、エアコンの温度調節によって熱く感じる人や寒く感じる人がいて
中々自分の思い通りの気温で過ごすということは難しい季節となります。

日付を目安にしてしまうとなかなか難しい日が出てくる衣替え
やはり、注目すべきは気温の変化ですよね。
ただ、これもある程度の目安を知っていないと何となくで服を着てしまい
失敗してしまうことも出てくるので、今回は気温の目安をお伝えしようと思います。

インターネットで調べてみると分かると思いますが
人によって気温の目安も違います。
平均温度・最高気温・最低気温を目安にする人と大きく分けて3通りといったところ

この中で私は、最低気温を目安にしています。
理由ですが、夏服に変えてから寒いことで体調を崩すことがあるからです。
最高気温を目安にしてしまうと、一日の気温差で朝や晩に寒い思いをすることがあります。
皆さんは、経験ありませんか?

ポイント

衣替えの気温の目安は、最低気温20度

これは、あくまで私の目安です。
人によっては、20度でも肌寒く感じてしまうという人は
20度より少し上を基準にすればいいと思いますし
逆に、18度くらいあれば暑いくらいだという人の場合には
18度を目安にすれば良いと思います。

ということで、最低気温を目安にするとちょっと寒いと思う日に
前もって対策することができるのでお試しください。
もちろん、事前に天気予報で気温のチェックはお忘れなく!

夏服はいつから着るの?

夏服は、いつからきるか?ということですが
まず、衣替えの時期という人が多いと思います。
もちろん6月1日頃となるのですが、そもそも衣替えと言うのは時期のお話で
この日からみんな夏服ね!なんて日ではありませんから、やはり気温をチェックしてからとなります。

東京の場合となりますが、過去の平均温度で見ていくと
最高気温が20度を超えてくるのが5月1日からで
5月の半ばくらいから22度を超えてくる感じです。

ちなみに私が参考にしているのは
AccuWeather天気予報

私の場合には、22度を目安にして夏服に変えるようにしていますが
これも人それぞれで、22度ではちょっと寒いという場合には
それよりも少し上を目安にすれば良いと思います。

暑い寒いというのは、やはり人それぞれの感覚がありますから
一般的に言われていることと、自分がその通りに当てはまるということも少ないかもしれません
体調と相談しながら、気温の目安を探してみてください。

スポンサードリンク

夏服では寒い時の対策

ちょっと早めに夏服にしてしまった!
今日は少し寒いけど何とかならないかなぁなんて日があると思います。
そういう日のためにカーディガン等を常備しているという人も多いのですが
それだけでは、間に合わないという人もまた多いようです。

カーディガン等は、確かに腕からの寒さはしのぐことができます。
ちなみに、寒さを感じるのは・・・
首筋・足元・腕の3パターンあり自分が特にどこが寒い時に辛いか?
これによって対策が変わってきます。

首筋から背中が気になる場合

カーディガンでは、間に合わないという人が多いですよね。
首筋や背中が寒いという場合には、ストール・スヌードになります。
これらがあるだけで、かなり寒さ対策になります。
春用の、薄めのもので十分間に合います。

足元から寒さを感じる場合

足元からの寒さは、血流の影響を与えるということが多いため
歩いて運動をすることで解決すると良いですよ。
このように言われることが多いのですが、
そもそも運動できる状況でないときに寒さを感じるのですが・・・

ということが実際多いですよね。
ですから、日頃から歩いて足に刺激を与えることを意識すると良いというのはあるのですが
その場の対策として持っておきたいものは、レッグウォーマー
ただ注意点が一つだけあります。

レッグウォーマーを選ぶ時の注意点
締め付けすぎず、緩すぎず!
締め付けすぎると、足の血流も悪くなりますから注意が必要です。

まとめ

衣替えの時期って、着るもの悩みますよね。
私も以前は、何にしようか悩むことが多かったように思います。
ちょっと寒がりのところもあるので、私と同じ気温が万人に受けるかと言えば
そうでないだろうと思っていますので、自分で調べてみるのが一番だと思います。

おおよその気温の目安ができれば
後は、最高気温と最低気温をチェックするだけで
何を着れば良いのか?悩むことがなくなると思うので
一度自分でチェックしてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

-衣替え
-, , , , ,