ゴロリのステキな日々

私ゴロリの気になったことや知りたいことを調査して更新!

子育て

普通の蛇と毒蛇の見分け方!子供の行動範囲で私が見たのはマムシなの?

今日、子供がよく遊んでいる公園付近で蛇を見かけました。
よく思い返せば、子供の頃は蛇の尻尾?を握って振り回して・・・
こんな遊びをしていました(笑)

が・・・しかし
大人になった今、蛇を見かけると怖い!!
このように思うわけですね。
何がどう変わったんだろう・・・なんて思うわけですが
とにかく何が怖いか?と言えば毒蛇だったら子供が危ない!
これですね。

自分が子供だった頃は、あまり思わなかったことなのですが
はたして、今の子供が蛇の尻尾を持って振り回す
こんなことはしないのかもしれませんが
何にでも興味津々の子供達ですから近づいて噛まれでもしたら・・・
そんな思いからの恐怖なのかもしれません。

とりあえず、見かけたので写真を取って見たものの・・・
コレが普通の蛇なのか?
それとも毒蛇なのか?
見分け方が、全くわからないわけです。

スポンサードリンク
  

普通の蛇と毒蛇の見分け方について

毒蛇の特徴
●頭が三角形
●赤・黄・オレンジ等の色がある
●メガネみたいな輪のような模様がある
●体長40~100cm程度
●茶色っぽい
●首が細い
●顎が角ばっている

このように言われていますが、実際のところ私が小さいころに聞いていたのは
●頭が三角形
これが、一番よく聞く見分け方だと思います。

実際のところ、頭が三角形だけでは毒蛇かどうか見極めることはできません。
たくさんの種類の蛇がいる中でもそうでないものもいるということなのですが
日本でということになると毒蛇の多くがマムシということもあり
この頭が三角形という見分け方が日本でのみ通用すると思っておいてください。

ちなみに、日本に広く生息するヤマカガシと言う種もいますが
こちらは、色が地域によって違いが大きく
関東では赤と黒の斑紋
関西では黒で斑紋が見られないものもあり
近畿や中国では青色のものもあり

毒蛇の特徴で良く言われるのはマムシの特徴であると言えると思います。

スポンサードリンク

私が見た蛇は毒蛇のマムシなのか?

こちらが、私が子供の行動範囲内で見つけた蛇でございます。
さっきの項目を1つずつ見ていきたいと思います。

●頭が三角形
横からの撮影のため、わかりにくいですが何となく三角形に見える

●赤・黄・オレンジ等の色がある
これらの色は見られません。

●メガネみたいな輪のような模様がある
どこを見てもこれはないですね。

●体長40~100cm程度
ブロック塀のブロックが約40㎝なのでブロック2つ分ない程度と言うことでサイズは90㎝くらい

●茶色っぽい
茶色っぽくないですね

●首が細い
首は細くない

●顎が角ばっている
角ばっていない

と言うことでして、正直頭が三角形に見えていたのでマムシかもと思って調べてみたのですが
7項目中で2項目に該当
可能性で言えば、毒蛇の可能性はあるのかもしれませんが
2/7ということで3割未満
おそらくマムシではないだろうということで結論付けられます。

まとめ

ただ、マムシでなくてもヤマカガシでなくても毒蛇っているようで
はっきり毒蛇だと分からない場合には近づかないことが基本だと思います。

子供には、蛇がいたから気を付けるように!
このようには言ってみたものの
正直、私も小さい頃は尻尾をつかんで振り回していたわけで
実際に子供が見つけたら面白がって刺激しそうな気がするんですよね。

そんな子供達が蛇を見つけても近づかないようにする方法ってないかな?
この悩みについては、正直解決できてないような気がします。
さてさて、どうしたものでしょうか・・・

スポンサードリンク

-子育て
-, , ,