ゴロリの日記

日々気になることを調べて更新。

紅葉

広島県 帝釈峡の紅葉情報|見所や周辺情報を解説

2017/08/31

広島県にある帝釈峡は、広島県北東部の庄原市東城町-神石高原町にまたがる
全長18キロメートルの峡谷です。
日本百景の一つにも選ばれる国内でも有数の峡谷で石灰岩カルスト地形で有名
秋になると紅葉が楽しめるため人気のスポットとなっています。

独自の調査で広島県の紅葉の人気スポットを調べていくと
この帝釈峡が1番人気となっていました。

今回は、この広島県の帝釈峡の紅葉の情報についてお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク
  

広島県 帝釈峡の紅葉情報


【住所】
広島県庄原市東城町、神石高原町

【見頃】
例年通りなら10月下旬に色づき始め
10月下旬~11月中旬にかけてが見ごろとなります。

【紅葉する木】
もみじ・かえで・イチョウ

【交通アクセス】
シーズン中は、有料駐車場になります。
車:中国道東城ICから三坂駐車場まで約10分、そこから徒歩約5分
  (上帝釈峡周辺駐車場・神龍湖周辺駐車場とそれぞれいくつかあり
   三坂駐車場は神龍湖周辺駐車場となっています。)

電車:JR東城駅から三坂駐車場まで車約15分、そこから徒歩約5分程度

※ワンポイント
車で帝釈峡に向かう場合には、特に紅葉シーズン中渋滞になる場合が多いです。
スムーズに紅葉を楽しみたいなら早朝8時前を目標に到着時間を設定した方がGOOD

スポンサードリンク

帝釈峡の見所を解説

全体を散策しようとすると中国自然歩道が整備されているため可能ですが
一部迂回路があったり急な上り下りもあるため歩きやすいシューズが必須となります。
公式ページによると片道約2時間半

約40分の遊覧船

料金:大人1200円/子供600円
時間:9時~16時30分
運航:30分間隔
問い合わせ:0847-86-0131

遊覧船に乗るなら駐車場は神龍湖周辺の駐車場が近くなります。
この遊覧船は崖に囲まれた約24kmの神龍湖を、約40分かけて眺めることができ
両岸に見える赤・オレンジ・黄色・緑などなど色彩豊かな景色を楽しむことができます。
水辺に移った風景を楽しむのもGOOD

ワンポイント
遊覧船は、相当混雑が予想されるので事前に予約することをおすすめします。

世界三大天然橋の雄橋(おんばし)

雄橋が目当てなら近い駐車場は上帝釈峡周辺駐車場となります。

長さ90m / 高さ 40m / 幅19m
約3億6千万年前と途方もない古にできたカルスト台地を川や地下水等が
長時間かけて作り上げた橋です。
大正の時代までは、実際に橋として使われていたということです。

実際に見てみるとごつごつとした岩がどうしたらこんな形になるのか?不思議なくらい

直接車は行けません。
帝釈峡の駐車場から見どころスポットの雄橋までは色々と移動方法があります。
通常徒歩の場合は約20~25分くらいで到着ちなみに歩きやすい平坦な道なので歩いても大丈夫
他にもレンタルサイクルや馬車なんてのもあります。

帝釈峡の周辺情報

帝釈峡の探索だけでも十分に満足できるスポットですが
当日の食事やお土産などなど
周辺を少しでもご紹介出来ればと思います。

帝釈峡周辺の食事処

帝釈峡観光の中心地は神龍湖畔の紅葉橋から少し西に行き
神龍湖トンネルを抜けたところ
この辺りに食事処やお土産屋さんなどがあります。

神石高原町で育まれた、地元が誇る希少な黒毛和牛『神石牛』を食べたいなら
神石牛公式サイト
こちらを確認されると食事処の紹介がありますので参考にしてください。

帝釈峡周辺のお土産

帝釈峡のお土産は色々ありますが、おすすめしたいのが
『竹屋饅頭本舗 竹屋饅頭』になります。

創業150年を超える老舗で、添加物を使わず天然酵母の発酵により生地を膨らませる
創業当時から何も変わらない製法で現在も営業しています。
通常のお土産の饅頭とは違って
賞味期限は2日と日持ちしませんが、本当においしく帝釈峡に行ったなら
ぜひこちらをご賞味ください。

あとは
●特別純米原酒 銀神龍(ぎんしんりゅう)
帝釈峡の上流からくみ上げた水を仕込み水で使っている完全手作りのお酒

●帝釈焼き
などなど

まとめ

私なら・・・帝釈峡に紅葉を楽しみに行くとなると混雑が当然予想されるので
遊覧船を午前中に乗れるように事前予約

当日まずは、8時到着を目標に現地に向かって
駐車場は神龍湖周辺に止めて遊覧船で紅葉を楽しみ周辺を散策して
今度は、上帝釈峡周辺の駐車場まで車で移動して
そこから雄橋方面を散策

やっぱり遊覧船と雄橋は予定から外せないなぁといった感じです。

スポンサードリンク

-紅葉
-, , , , ,