ゴロリの日記

日々気になることを調べて更新。

家庭

大掃除・お風呂場のコツ|黒いカビと石鹸カスをキレイに

お風呂場の大掃除ご苦労様です。
大掃除だとせっかく頑張ったのにお風呂場の汚れってなかなかキレイにしにくいものですね。

特に多い悩みが頑固な黒いカビ(特に溝)やしつこい石鹸カス
後は、汚い排水口に水垢の付いた鏡

どのように、これらをキレイにするのか?ちょっとしたコツについてお話ししたいと思います。

スポンサードリンク
  

大掃除・お風呂場のコツ

大掃除の時にお風呂場をいつものようにお風呂用の洗剤を使って念入りにゴシゴシ
ようやく終わったと思ってシャワーで全部を流してみたものの
なんだかちょっと、やり残した感がいっぱい

そういつもよりも頑張って念入りにゴシゴシとしたつもりなのに
あんまり変わってないような気がすると言ったことがあります。

黒いカビがタイルの間・床の溝・浴槽サイドにある溝なんかについたままだった。
白っぽい石鹸カスが壁や風呂桶・浴槽サイドにこびりついたまま
こんなことが多々あるんですね。

気にならない性格ならよかったのになんて思うところもあるのですが
気になってしまうものは仕方ありません。
諦めて方法をと探して辿り着いたのが、当サイトなんてこともあるのではないでしょうか。

大掃除・お風呂場の頑固な黒いカビをやっつけろ

このお風呂場の黒いカビですが、
大掃除の時くらいにしかがんばって落とそうと思えませんから
今回の掃除で何とかしたいですね。

選ぶ洗剤は漂白剤またはオレンジオイル入りの洗剤がGood
濃度は洗剤によるので、説明文をしっかりと見て調節して
あとは100円均一などでも販売されているスプレー式の容器に入れます。

黒カビが目立つところに吹きかけます。
この黒カビですが、空気に触れている状態では、やっつけることができないということ
後は、せっかくの洗剤が乾燥しないようにするために、
スプレーしたところにラップをかぶせて長時間放置します。
(半日以上放置しても大丈夫です)

そのあとでシャワー等で洗い流します。

スポンサードリンク

大掃除・お風呂場のしつこい石鹸カスをキレイにするには

お風呂場のしつこい石鹸カスは、アルカリ性
ですからコツとしては、酸性洗剤で洗うとよく落ちます。

まだ定着していない石鹸カスについては
通常のスポンジやメラミンスポンジでこすれば落ちると思いますが
しつこくなった石鹸カスの場合には
①お風呂用洗剤で通常通りお掃除
②その後、お酢でをかけてラップをかぶせて1時間放置
③たわしでこすり洗い

この方法で、ある程度のものはきれいにできると思いますが
それでも、まだ石鹸カスが気になるという場合には
お酢ではなく塩酸系洗剤で①~③の工程を行ってください。

大掃除・お風呂場の一番汚い排水口

水周りは、汚れがひどいと言われますが、特にひどいのがお風呂場の排水口ですよね。
この排水溝は、重層とお酢を使えば簡単にキレイにすることができます。

①排水口に重層を150ccほど振りかけておきます。
②今度は同量の150㏄ほどのお酢と40度くらいのお湯を排水口に流します。
③化学反応でブクブクと泡立って来れば、30分程度放置
④最後にお湯で洗い流します。

(熱湯を使うとお風呂場や排水管を痛める恐れがあるので熱湯は使わないように!)

大掃除・お風呂場の鏡をピカピカに

いくつか方法があるのですが
簡単にする方法は、歯磨き粉を使う方法がおすすめです。

①鏡に歯磨き粉を伸ばしながら薄く塗る
②乾いた布で乾拭きする。

以上です。
歯磨き粉のないご家庭はないと思いますので身近な方法だと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
やはり水周りということもあり
お風呂場の大掃除は、中でも面倒だと思う人が多いところだと思います。

知らないと、難しいことも
知っている人は、簡単に素早く終わらせることができるということがたくさんありますね。
お風呂場の掃除もその一つだと思います。

黒カビや石鹸カスなどは、時間放置することでキレイにしやすくなります。
ラップをかぶせたままで、放置の間は他の場所の掃除をやれば効率的に大掃除できます。

それでは、年末の大掃除頑張ってくださいね。

スポンサードリンク

-家庭
-