ゴロリのステキな日々

私ゴロリの気になったことや知りたいことを調査して更新!

家庭

洗面所の大掃除の仕方|壁紙のカビや床の黒ずみもピカピカに

洗面所の大掃除の仕方について
洗面所は、水を使う場所ということもあり
1年の汚れが溜まりやすい場所です。

一所懸命掃除下にもかかわらず壁紙のカビや床の所々に黒ずみが残ってしまった。
なんてこともきっと多いはずです。
ちょっとした工夫で、ピカピカにできますので
キレイな洗面所で新しい年を迎えてください。

スポンサードリンク
  

洗面所の大掃除の仕方

洗面所は、朝起きて毎日必ず使うところという人がほとんどですね。
水回りということで、汚れやすく定着しやすい場所
ですから、掃除をするのも結構な苦労が伴います。

できるだけ簡単に洗面所の大掃除をしたいということで
今年は私自身が実践した方法を書いておこうと思います。
また来年も使えますから

簡単に洗面ボウルから

洗面ボウルの汚れの大半は水道水のカルシウム分
これを掃除するにはクエン酸を使うと良いですよ。
排水口の近くは、歯ブラシなどを使うことでしっかりと汚れを落とせます。
最後に乾いた布で乾拭きして完了です。

こちらも、使っていくうちに水が跳ねて汚れが付着してしまいます。
汚れた時に、その場で拭いてきれいにしておくことで
鏡の汚れは、ある程度落としやすい状態に保つことができますが
しばらく放置してしまうと、こちらもクエン酸を使って汚れを落とします。

排水口

こちらは、いろいろなものが流れていくところ
髪の毛などの大きなごみを、まずは取り除きます。
そして、重層を2分の1カップ 水100mlに対してクエン酸を小さじ2分の1を溶かしたもの
これを流して、最後に細いブラシがあれば汚れを取り除いて完了です。

洗面所の壁紙についたカビを掃除する方法

この洗面所の壁紙についたカビの掃除が、洗面所の中でも一番の厄介者です。
もちろん壁紙の部分がタイルやプラスチックになっている場合は落としやすいのですが
壁紙ということで、水分をたくさん使うこともできず・・・

しかも、洗面所は
うがい・手洗い・歯磨き・お化粧・髪のセットなどなど
色々な成分が付着しやすい場所となっています。

スポンサードリンク

カビが発生している部分が小さい範囲の場合

消しゴムで優しくこすることである程度除去できます。
(メラミンスポンジでもOKです)
ただこの場合の欠点として、少し削れてしまう分
こすった部分が変色することです。

白い壁紙の場合でも、年月を重ねるごとに少しずつ黄ばみが出てくるもの
こすったところだけが、真っ白となり目立ってしまう場合もあります。
特に広い範囲にカビが発生している場合には、こちらは使えません。

カビが発生している部分が広い範囲の場合

お酢をぞうきんなどに含ませてふき取ります。
そして、その後水に溶かした重層をスプレーする

お酢は酸性で殺菌効果が高いのでカビには強く
重層はカビがの好む成分を除去してくれます。

カビ取り剤という手もあるのですが、頭痛・吐き気などの症状がでる人も多いですし
特に小さな子供さんやペットにも安心です。

洗面所の床の黒ずみをキレイに掃除する方法

洗面所の床の黒ずみの正体は、垢やほこりという場合がほとんどで
こちらは、食器用洗剤と重層を調合して床に塗り
ブラシでゴシゴシと擦ります。
最後にお湯拭きと乾拭きをするだけでキレイになります。

この方法で、ほとんど大丈夫だと思うのですが
黒ずみの正体が、黒カビだった場合は残ってしまう場合があります。
その場合には、メラミンスポンジでこすることで表面上は簡単に取れます。

そう表面上なんですよね。
クッションフロアの場合もフローリングの場合にも
内部までしみ込んでしまったカビの場合には完全除去は床の張替えをしないと難しいです。

まとめ

いかがだったでしょうか?
洗面所の大掃除についてまとめました。

毎年思いますが、水回りの掃除は本当に大変ですよね。
でもいろんな工夫を知ると
しつこい水垢だと思っていたものが意外と簡単に掃除出来たり
黒ずみもキレイになったりと驚くことも多くあります。

洗面所は、毎朝鏡の前に立つ場所ということで
そこの雰囲気から朝の自分の気持ちが作られると言っても過言ではありません。
キレイなところから1日をスタートさせたいものですね。

スポンサードリンク

-家庭
-