ゴロリのステキな日々

私ゴロリの気になったことや知りたいことを調査して更新!

季節

インフルエンザ予防接種で副作用の発熱|いつから始まって風邪薬OK?

毎年恒例のようにインフルエンザの予防接種を受けたものの
今年は、いつもと違って発熱と風邪のような症状も・・・
副作用かもしれないと、怖くなってしまうものです。

インフルエンザ予防接種の副作用はいつからで
風邪薬は使ってもいいものなのか?
悩むところはたくさんあるので情報としてまとめることにしました。

スポンサードリンク
  

インフルエンザ予防接種で副作用の発熱

インフルエンザ予防接種をしてから発熱があると不安になりますね。
何だか、体の中で予防接種で打ったインフルエンザのウイルスが
暴走しているのではないか?
そんな気分になるものです。

本来、副反応と言いますが
わかりやすいように当サイトでは副作用で統一しようと思います。

インフルエンザの予防接種をしてから発熱というのは
副作用としてあり得る話です。
一般的には5~10%の人に出る可能性があると言われていますが
私の周りで考えてみると、もう少し高いパーセンテージのような気もします。

予防接種後にどうしてこのような症状が現れるのか?ですが
インフルエンザの抗体を作ってインフルエンザになった時に
より症状を軽減させるために受けるものなので、抗体を作る作業において
風邪に似たような症状が出るということのようです。

ですから、発熱以外にも
頭痛・全身のだるさ・寒気・のどの痛みや腫れなども併発する可能性もあります。
いかがでしょうか?

一緒にこんな症状は出ていませんか?

インフルエンザ予防接種の副作用はいつから?


インフルエンザ予防接種の発熱などの副作用はいつからいつまで可能性があるのか?
これについてですが、
可能性でいえば予防接種を打って数時間後から2~3日後くらいが通常
長い人であれば一週間程度続く場合もあります。

スポンサードリンク

多いのは微熱~38度以上の高熱ですが
39度以上の高熱が出たり、3日よりも長引く場合には
念のために医療機関を受診することをお勧めします。

ただ、ほとんどの場合には時間とともに症状は軽減されるはずですので
発熱だけであれば、心配することはないと思います。

インフルエンザ予防接種の副作用で風邪薬は使っていいの?

発熱や風邪のような症状がインフルエンザ予防接種後に出たら
いつものように風邪薬を飲んでもいいものなのか?迷うところです。

せっかくの予防接種の効果が薄れてしまったり
もしくは、まったくなくなってしまったりということはないのか?
わからないことだらけだと思います。

通常の場合には、一般的な風邪薬を飲むのは問題ないとされています。
ただ、喘息のなどの発作時に使うような免疫抑制剤などは
影響がないとも限らないということのようで
我々一般人からして、薬の区別がつかないところもありますので
薬を使いたい場合には、医療機関を受診してからということの方が良いと考えます。

まとめ

インフルエンザの予防接種後の発熱
本当に不安になりますよね。
ただ、多くの場合には時間とともに軽減されていくもの

今回私も色々といろんな医療に関係のある人に聞いたりとまとめてみましたが
発熱から大きな副作用に発展するということは、稀なようです。
無いことは無いとおっしゃっていましたが
件数でいえば、ほぼなしといった感じでしょうか。

ただ、不安でたまらないという場合には
やはり医療機関で受信することをお勧めします。

スポンサードリンク

-季節
-